M邸

所在 大阪府豊中市
住宅
敷地面積 64.60m²
建築面積 45.20m²
延床面積 149.40m²
RC造4F建
1995年8月
m_house_07(A左中) (2)m_house_03(A右中) (2)
m_house_06
m_house_05(B左中) (2)
m_house_02(B右中) (2)

郊外の20坪の敷地。夫婦プラス育ち盛りの3人の子供達の為の、伸々とした住まいとすること。
簡素でナチュラルな空間とすると共に、ローコスト化を計ること。この2点が、クライアントよりの要望であった。
結果、内外共にコンクリート打放し仕上とし、高さ10Mのボリュームの中に、5つの異なるレベルの床を仕込んだ特異な構成となった。
生活の中心であるLDKのスペースは、内2つの床レベルを内包し、床材の変化と合わせて、それぞれの場が特徴付けられている。
又、リビングゾーンと、最上階の子供室ゾーンを一体化する、トップライトを持つ吹抜が、光や季節の動き、家族の動きを伝える楽しい仕掛けとして、この住まいの豊かさを創り出している。